2022.3.1

INFORMATION

(国)神戸大学医学部と弊社研究開発部との共同研究「同種幹細胞移植後の日本人患者における、mRNAワクチン接種の安全性と免疫原性に関する研究」が、共著論文として「Vaccines」に公開されました。

(国)神戸大学医学部と弊社研究開発部との共同研究「同種幹細胞移植後の日本人患者における、mRNAワクチン接種の安全性と免疫原性に関する研究」が、共著論文として「Vaccines」に公開されました。


https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35214617/


【要約】

造血幹細胞の移植*を受けた患者に対するファイザー・ビオン  テック製mRNAワクチン接種後の抗体挙動を検証した。ワクチン接種によって、患者群では25人中19人において抗体の上昇が見られたが、ステロイド服用患者、低リンパ球の患者においては他の患者より抗体価が有意に低かった。しかしワクチン接種による重篤な有害事象は認められなかった。

以上から、mRNAワクチンは造血幹細胞移植患者に対しても安全かつ有用であると言える。


*赤血球などの血球を作り出す素となっている細胞を移植すること。骨髄移植がよく知られている。