尿中酸化ストレスマーカー バイオピリン

Biopyrrin

​セルスペクト (株)は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

SDGs(Sustainable Development Goals)を実現するために

SDGs ゴール目標 3 「全ての人に健康と福祉を」

SDGs ターゲット

3.1 2030年までに、世界の妊産婦の死亡率を出生10万人当たり70人未満に削減する。

酸化ストレスマーカーバイオピリンは、低酸素、炎症等のストレスにより誘導されたHemeoxygenase-1により生成されたビリルビンの酸化的分解物であり、尿中から検出される。これまでに、虚血再灌流(Ischemia/reperfusion)モデルに類似したコンディションとして、心理ストレス、虚血性心疾患、アルツハイマー病、メタボリックシンドロームにより増大することが報告されている。特に心理ストレスや虚血性心疾患に対しては24時間の代謝周期に対して鋭敏に応答し、ストレスマーカーとしての活用が期待されている。

関連論文

  1. Kobayashi, H. Potential scenarios leading to ovarian cancer arising from endometriosis. Redox Rep. 21, 119–126 (2016).

  2. Iwabuchi, T., Yoshimoto, C., Shigetomi, H. & Kobayashi, H. Oxidative stress and antioxidant defense in endometriosis and its malignant transformation. Oxid. Med. Cell. Longev. 2015, (2015).

  3. Yoshimoto, C., Iwabuchi, T., Shigetomi, H. & Kobayashi, H. Cyst fluid iron-related compounds as useful markers to distinguish malignant transformation from benign endometriotic cysts. Cancer Biomarkers 15, 493–499 (2015).

  4. Yoshimoto, C. et al. Transverse Relaxation Rate of Cyst Fluid Can Predict Malignant Transformation of Ovarian Endometriosis. Magn. Reson. Med. Sci. 16, 137–145 (2017).

  5. Kawahara, N. et al. Discrimination of malignant transformation from benign endometriosis using a near‑infrared approach. Exp. Ther. Med. 15, 3000–3005 (2018).Iwabuchi, T., Yoshimoto, C., Shigetomi, H. & Kobayashi, H. Cyst fluid hemoglobin species in endometriosis and its malignant transformation: The role of metallobiology. Oncol. Lett. 11, 3384–3388 (2016).

セルスペクト 株式会社

〒 020-0857

岩手県盛岡市北飯岡2-4-23

TEL: 019-681-6710 / FAX: 019-903-0418

MAIL:info@cellspect.com

URL: https://cellspect.com

●COVID-19関連製品および取材のお問い合わせはこちら

TEL: 019-134-6616

MAIL: support@cellspect.com

Copyright ©2018 cellspect All Rights Reserved. Wix.comで作成したホームページです。