研究用製品

Research Use Only Products

 ELISAによる定量研究例:発症、感染ステージにおける抗体価の把握、検査薬開発におけるCut Off Index検証、標準物質の値付、抗体価に基づく疫学的調査

 

<注意>本アイテム群はELISA法を原法とした測定キットです。主としてELISA法はその測定量を得ることを目的としており、「陰性であるか、陽性であるか?」を判定するためのものではなく、「陰性、陽性」の閾値を明らかにするために使われます。抗体価は、抗原の認識部位、病態、ステージにより異なります。クオリサーチシリーズでは、COVID-19のよく知られている抗原である、Spike proteinとNucleocapsid proteinの2種類に対する抗体測定系を提供しています。COVID-19の抗体価はこの2種類の抗原認識部とで大きく異なる場合があるという症例が報告されています。

​ 弊社では、国内臨床機関との臨床共同研究により、PCR陽性群、陰性対照群(Pre-pandemic)におけるELISA抗体価のCut Off Index(閾値)、及び感染時期における抗体価の変動挙動を統計的に明らかにしました(論文投稿中)。
 本製品ご購入のユーザー様には、御研究をより促進できるよう詳しくご案内致しますので、弊社サポートアドレス(support@cellspect.com)までお問い合わせください。

​抗体 検出キット(イムノクロマトグラフィー)

 本キットは、COVID-19 の原因ウイルスである、SARS-CoV-2 のヌクレオカプシドタンパクを認識するヒト IgG 抗体を検出するための研究用イムノクロマトキットです。

 

品名:クオリサーチ COVID-19 IgG LF

マニュアル

フライヤー

​製品名 / 製品番号

サンプル

​測定数

COVID-19 IgG LF

/ RCGLF011

全血、​血清、血漿

​1回用

イムノクロマト半定量測定システム

​ 本システムは、当社が開発したCOVID-19用抗体価簡易検査キット「クオリサーチCOVID-19 IgG LF」専用の半定量測定リーダーです。反応後のテストスティックをセットし、検出/不検出を自動判定します。判定には当社ELISA法により定量された抗体価閾値が用いられます。測定はテストスティックをセットして、測定ボタンを押すだけです。反応後のテストスティックを次から次へと入れ換えることで連続的に大量に測定することも可能です。測定結果は画像データと共に数値データも保存されます

 

品名:Scanalyser DIA(スキャナライザー ダイア)

​製品名 / 製品番号

希望小売価格

​内容

Scanalyser DIA(スキャナライザー ダイア) 

​¥400,000

機器本体 + Windowsタブレット

(測定アプリインストール済み)

フライヤー

​抗体 測定キット(ELISAキット)

 

品名:クオリサーチ 

COVID-19 Human IgM IgG ELISAキット(Spike Protein)

※こちらは旧名「COVID-19 human IgM IgG ELISAキット」と同様です

 ウイルス感染症の検査には、大きく分けて二種類のアプローチ法があり、PCR法などのウイルス自体を検出する方法と、感染時に発現する免疫反応(IgG, IgM, IgA)を検出する方法があります。

 本ELISAキットは、新型コロナウイルスへ感染した際に体内で生成される、IgM抗体とIgG抗体を検出するための研究用ELISAキットです。キットに添付されるプレートには、哺乳類細胞で発現させたSARS-CoV2のリコンビナントスパイクタンパクが固相化されており、これに結合した検体中のIgM抗体とIgG抗体を、それぞれHRP標識抗ヒトIgM抗体、HRP標識抗ヒトIgG抗体にて検出します。

 本ELISAキットは、新型コロナウイルスへ感染した際に体内で生成される、IgM抗体とIgG抗体を検出するための研究用ELISAキットです。キットに添付されるプレートには、SARS-CoV-2のリコンビナントヌクレオカプシドタンパクが固相化されており、これに結合した検体中のIgM抗体とIgG抗体を、それぞれHRP標識抗ヒトIgM抗体、HRP標識抗ヒトIgG抗体にて検出します。

 一般的な感染症において、IgMは感染初期に生成される抗体で、症状の緩和とともに消失します。IgGはIgMに遅れて産生が始まり、治癒後も数カ月にわたって産生され続けます。これにより次に感染した際の症状が軽くなったり、発症を防ぐことが知られています。

 

品名:クオリサーチ 

COVID-19 Human IgM IgG ELISAキット(Nucleocapsid Protein)

 

品名:クオリサーチ 

COVID-19 Human IgA ELISA キット(Spike Protein) (Full-Length)

 本ELISAキットは、新型コロナウイルスへ感染した際に体内で生成される、分泌型及び血清中IgA抗体を検出するための研究用ELISAキットです。キットに添付されるプレートには、哺乳類細胞で発現させたSARS-CoV2のリコンビナントスパイクタンパクが固相化されており、これに結合した検体中のIgA抗体を、HRP標識抗ヒトIgA抗体にて検出します。

 一般的に、目、鼻、喉などの粘膜表面に分泌される分泌型IgAは粘膜免疫として機能し、細胞が病原体に感染するのを防ぐ役割を担っています。血清中IgAはIgMより多少遅れて産生されるものの、IgMより長期間産生され続けることが知られています。

 本ELISAキットは、新型コロナウイルスへ感染した際に体内で生成される、分泌型及び血清中IgA抗体を検出するための研究用ELISAキットです。キットに添付されるプレートには、大腸菌で発現させたSARS-CoV2のリコンビナントスパイクタンパク(S1)が固相化されており、これに結合した検体中のIgA抗体を、HRP標識抗ヒトIgA抗体にて検出します。S1部はレセプターバインディングドメインを有し、SARS-CoVとは相同性が低いことが知られています。

 一般的に、目、鼻、喉などの粘膜表面に分泌される分泌型IgAは粘膜免疫として機能し、細胞が病原体に感染するのを防ぐ役割を担っています。血清中IgAはIgMより多少遅れて産生されるものの、IgMより長期間産生され続けることが知られています。

 

品名:クオリサーチ 

COVID-19 Human IgA ELISA キット(Spike Protein) (S1)

 本ELISAキットは、新型コロナウイルスへ感染した際に体内で生成される、分泌型及び血清中IgA抗体を検出するための研究用ELISAキットです。キットに添付されるプレートには、大腸菌で発現させたSARS-CoV2のリコンビナントヌクレオカプシドタンパクが固相化されており、これに結合した検体中のIgA抗体を、HRP標識抗ヒトIgA抗体にて検出します。

 一般的に、目、鼻、喉などの粘膜表面に分泌される分泌型IgAは粘膜免疫として機能し、細胞が病原体に感染するのを防ぐ役割を担っています。血清中IgAはIgMより多少遅れて産生されるものの、IgMより長期間産生され続けることが知られています。

 

品名:クオリサーチ 

COVID-19 Human IgA ELISA キット(NucleocapsidProtein)

​製品名 / 製品番号

希望小売価格

サンプル

​測定数

COVID-19 Human IgM IgG ELISAキット

(Spike Protein) / RCOEL961

​¥150,000

​血清

96T

フライヤー

マニュアル

COVID-19 Human IgM IgG ELISA キット(Nucleocapsid Protein) / RCOEL961-N

​¥150,000

​血清

96T

フライヤー

マニュアル

COVID-19 Human IgA ELISA キット

(Spike Protein) (Full-Length) / RCAEL961-SF

​¥150,000

​血清

唾液、喀痰

96T

マニュアル

フライヤー

COVID-19 Human IgA ELISA キット

(Spike Protein) (S1) / RCAEL961-S1

​¥150,000

​血清

唾液、喀痰

96T

マニュアル

フライヤー

COVID-19 Human IgA ELISA キット

(NucleocapsidProtein)/ RCAEL961-N

​¥150,000

​血清

唾液、喀痰

96T

マニュアル

フライヤー

​抗原 測定キット(ELISAキット)

SARS-CoV-2 Virus ELISA キット(Nucleocapsid Protein)

​ ウイルス感染症の検査には、大きく分けて二種類のアプローチ法があり、ウイルス自体を検出する方法と、感染時に発現する免疫反応(IgG, IgM)を検出する方法があります。 本ELISAキットは、体内に侵入した新型コロナウイルス由来のヌクレオカプシドタンパクを検出するための、研究用ELISAキットです。本ELISAキットはサンドイッチELISA法を原理としております。キットに添付されているプレートには、抗SARS-CoV2 ヌクレオカプシドタンパク抗体が固相化されており、これに結合した検体中のSARS-CoV-2由来ヌクレオカプシドタンパクを、HRP標識抗SARS-CoV2 ヌクレオカプシドタンパク抗体にて検出します。

品名:クオリサーチ 

SARS-CoV-2 Virus ELISAキット(Nucleocapsid Protein)

​製品名 / 製品番号

SARS-CoV-2 Virus ELISA キット(Nucleocapsid Protein) / RSAEL961-N

希望小売価格

​測定数

近日受注開始

96T

サンプル

唾液・喀痰

 

品名:クオリサーチ 大腸菌測定キット

​大腸菌 測定キット(酵素活性測定)

 本キットは、大腸菌数を測定するためのキットです。

 現在大腸菌数はシャーレ上に作製した寒天培地や試験管内に作製した液体培地を用いて、24時間程度かけて培養することによって測定しています。培地を作製する際にはクリーンな環境が必要で、菌の計測には分析者の主観が入る可能性もあります。本キットはこのような既存の技術の欠点を全て克服した、簡易、迅速、低コストの大腸菌測定技術です。さらに、一度に96サンプルを同時に分析することもできます。本キットは、下水、工場排水、河川水、地下水、飲料水など、あらゆる液体中の大腸菌数を測定可能で、水系感染症や食中毒の原因となる糞便汚染を迅速に検出します。

​製品名 / 製品番号

希望小売価格

サンプル

​測定数

​¥96,000

下水、工場排水、

河川水、地下水、

飲料水

96T x 4

マニュアル

フライヤー

全自動ELISAシステム

QRC 5  LB925

​ ELISA 測定法はバイオ基礎研究、臨床研究、食品アレルギーなど幅広い分野で古くから利用されている、きわめて一般的な測定手法です。 しかし、多くの ELISA 測定は前処理として【インキュベーション】【洗 浄】【撹拌】【試薬分注】のステップを繰り返す必要があり、これらの操作はオペレーターの技量等により手振れ誤差、測定精度を左右することに繋がります。 本キットを用いた抗体測定で精度の高い測定データを得るため、自動前処理、測定システムをキットと合わせてご使用されることを推薦しております。

品名:クオリサーチ対応

   全自動ELISAシステム QRC 5 LB925

希望小売価格

​内容

​¥4,500,000

オペレーションシステム、ソフトウェア付き

PDFアイコン.png

フライヤー

​製品名 / 製品番号

クオリサーチ対応全自動ELISAシステム QRC 5 LB925

セルスペクト 株式会社

020-0857

岩手県盛岡市北飯岡2-4-23

TEL: 019-681-6710 / FAX: 019-903-0418

MAIL:info@cellspect.com

URL: https://cellspect.com

【COVID-19関連 製品のお問い合わせ】

TEL: 03-5825-3557

MAIL: info@berthold-jp.com

※正規代理店ベルトールドジャパン株式会社 直通

【COVID-19関連 取材のお問い合わせ】

TEL: 019-134-6616

MAIL: support@cellspect.com

Copyright ©2018 cellspect All Rights Reserved. Wix.comで作成したホームページです。