新型コロナウイルス感染症

COVID-19

 COVID-19による世界的脅威に対し、我が国における診断治療研究のための資材(解析ツール、検査ツール等)の安定流通が求められます。主なウイルス感染症の検査は、ウイルス自体を検出する方法であるPCR法、感染時に発現する免疫反応(IgG, IgM, IgA)を検出する方法があります。前者は国内で既に安定に活用されておりますが、後者は、需要を満たせるほどの国内安定流通は達せられておりません。したがって、感染ステージにおける免疫学的な臨床研究の推進の障害となっているのが現状です。

 感染流行のアーリーステージである今日における対応として、まずは免疫学的エビデンスを蓄積できるよう、感染後に体内で産生される抗SARS-CoV-2抗体(IgA, IgM, IgG)を検出すためのELISAキット、ならびに全自動測定システム、迅速検出用イムノクロマトキット、イムノクロマト半定量測定システムを緊急でリリース致します。弊社は感染ステージにおける免疫反応、PCRとの併用による臨床診断特性の検証、研究を全力でサポート致します。

COVID-19 関連情報:随時更新

COVID-19 対策アイテム

 弊社では、新型コロナウイルスへ感染した際に体内で生成されるIgM抗体とIgG抗体を検出するための研究用ELISAキットを準備いたしました。

 一般的な感染症において、IgMは感染初期に生成される抗体で、症状の緩和とともに消失します。IgGはIgMに遅れて産生が始まり、治癒後も数カ月にわたって産生され続けます。これにより次に感染した際の症状が軽くなったり、発症を防ぐことが知られています。

 このような特徴から、IgMやIgGを調べることにより、感染の有無や感染してからの経過把握に役立つことが期待されています。

  COVID-19に対する免疫反応については、いくつかの論文が報告されています。 

 Wanbingらの構築した、ウイルスに対するIgM及びIgGを測定するELISAでは、80%以上の陽性的中率を示しました。JuanjuanらはCOVID-19罹患者の抗体産生を経時的にモニタリングし、発症後12日後にIgMが、14日後にIgGが上昇することを報告しました。Liらは、qPCRのみではおよそ50%であった陽性的中率を、qPCRとIgMのELISAを組み合わせて判定することで98%以上に上昇したことを報告しました。また、フィンランドで行われたAnuらの研究では、罹患者のIgM、IgGが発症後2週間以内に産生されることを示しました。

​ COVID-19に対する免疫応答に対する研究は始まったばかりですが、今後この感染症に対する理解・治療を進める上で、必要不可欠な重要な知見が見出せると期待されてます。

​ 弊社では、逐次最新の情報を本ページにて紹介して参ります。

​参考文献

  • Anu Haveri , Serological and molecular findings during SARS-CoV-2 infection: the first case study in Finland, January to February 2020 , Eurosurveillance.  Volume 25, Issue 11, 19, Mar 2020.

  • Wanbing Liu, Evaluation of Nucleocapsid and Spike Protein-based ELISAs for detecting antibodies against SARS-CoV-2, J Clin Microbiol. 2020 Mar 30.

  • Li Guo, Profiling Early Humoral Response to Diagnose Novel Coronavirus Disease (COVID-19), Clin Infect Dis. 2020 Mar 21.

  • Juanjuan Zhao, Antibody responses to SARS-CoV-2 in patients of novel coronavirus disease 2019, Clin Infect Dis. 2020 Mar 21.

当サイトの情報につきまして:

 細心の注意を払って現時点で最も正しいと考えられる情報をWebサイトに掲載しておりますが、その内容の正確性や安全性については保証するものではありません。 また、当Webサイトをご利用になったことにより生じるいかなる損害について一切責任を負いません。 当社は、予告なしに当Webサイトに掲載した情報を変更することがあります。また、Webサイトの運営を中断または中止することがあります。

セルスペクト 株式会社

020-0857

岩手県盛岡市北飯岡2-4-23

TEL: 019-681-6710 / FAX: 019-903-0418

MAIL:info@cellspect.com

URL: https://cellspect.com

【COVID-19関連 製品のお問い合わせ】

TEL: 03-5825-3557

MAIL: info@berthold-jp.com

※正規代理店ベルトールドジャパン株式会社 直通

【COVID-19関連 取材のお問い合わせ】

TEL: 019-134-6616

MAIL: support@cellspect.com

Copyright ©2018 cellspect All Rights Reserved. Wix.comで作成したホームページです。