CDC研究チーム発表

「妊娠によりCOVID-19が重症化する可能性」

2020年7月3日最終更新 Cellspect Co., Ltd

 妊娠は、期待と興奮に満ちた特別な時である。しかし、今年はCOVID-19の発生に直面し、妊産婦にとって、恐怖・不安・不確実性が、この幸せな時期を曇らせてしまっている。

 

 従来、COVID-19が妊婦や出産に及ぼす影響に関しては、大規模な研究が行われていないため、明瞭な回答がなかった。このため、米国疾病予防管理センター (CDC) は「COVID-19が妊婦に影響を及ぼすことを示すデータはない」と述べていたが、最新の研究から得られた新たな知見により、COVID-19が与える重篤疾患リスクが高い患者リストに、妊婦を追加することとなった。

 

 この新たな報告には、SARS-CoV-2感染が検査で確認された妊婦の米国最大コホートが含まれている。CDC COVID-19妊娠・乳児関連研究チームの Sascha Ellington 博士と彼女のチームは、1~6月の間にCOVID-19が陽性と判定された米国の15~44歳までの妊婦8,200人以上と、非妊婦83,200人の情報を分析した。その結果、妊婦は入院する可能性が5.4倍高く、ICUに入る可能性が1.5倍高く、人工呼吸器を必要とする可能性が1.7倍高いことが判明した。[2]

 

 しかしながら、この研究では、出産またはその他の妊娠関連の処置のために入院した妊婦と、特にCOVID-19に関連する問題のために入院した妊婦とを区別することができなかった。(さらに著者らは、医師が妊娠患者を入院させる閾値が低い可能性があることにも言及した)。

 

 また、妊婦においてリスクが上昇するメカニズムについても、完全には解明されていない。しかしながら、妊娠が免疫系および呼吸器系になんらかの変化を引き起こし、妊婦がこの疾患に対しより脆弱で、呼吸器感染症による、より重度の疾患リスクが増加する可能性があると推測している。[3-4]

 

 「良いニュースと悪いニュースがあります」と、CDC COVID-19インシデント次長である Dana Meaney-Delman 博士が6月25日の記者会見で述べた。良いニュースは、妊婦がCOVID-19で死亡する可能性は低いと思われることであるが、悪いニュースは、ICU入院のリスクが高く、人工呼吸器が必要となることである。COVID-19による死亡リスクは妊娠女性と非妊娠女性で比較して同等であり、両群の致死率はともに0.2%であった。

 

 この研究では、新型コロナウイルス感染妊婦の人種差も示され、ヒスパニック系46%、黒人22%、白人23%であった。研究者らは、これらの割合が2019年の妊娠データと異なることに注目し、昨年出産した女性のうち、24%がヒスパニック系、15%が黒人、51%が白人であることを示した。このことは、他の研究でも確認されている新型コロナウイルスで入院する可能性が、黒人およびヒスパニック系で高いことを示唆している。

 

 CDCは新型コロナウイルスのパンデミックの期間中、妊婦が他の人との接触をできる限り制限し、また他の人と接触する場合には、6フィート(1.8メートル)の距離を保ち、顔を覆うなどの予防措置を講じるよう勧告している。また、妊婦健診を受けるべきで、服用する薬が30日間分以上あることを確認すべきと述べている。また、マーチ・オブ・ダイムズ・ファンドは、この感染拡大から妊婦が自身を守る方法を知ってもらうために、下記の図を公表している。

 COVID-19:妊娠している場合に知っておくべき情報(Copyright © 2020 March of Dimes All rights reserved) [5]

 引用文献:

  1. Centers for Disease Control and Prevention (CDC).  https://www.cdc.gov/ 

  2. Sascha Ellington et al., June 26, 2020 “Characteristics of Women of Reproductive Age with Laboratory-Confirmed 

      SARS-CoV-2 Infection by Pregnancy Status — United States, January 22–June 7, 2020”. Morbidity and Mortality Weekly

      Report (MMWR) 69(25);769–775

  3. Ramsey PS et al., 2001 “Pneumonia in pregnancy.” Obstet Gynecol Clin North Am 28:553–69.

  4. Rasmussen SA et al. 2011 “Pandemic Influenza and Pregnancy Working Group. Preparing for influenza after 2009 H1N1:

      special considerations for pregnant women and newborns.” Am J Obstet Gynecol 204(Suppl 1):S13–20.

  5. https://www.marchofdimes.org/complications/coronavirus-disease-covid-19-what-you-need-to-know.aspx

当サイトの情報につきまして:

 細心の注意を払って現時点で最も正しいと考えられる情報をWebサイトに掲載しておりますが、その内容の正確性や安全性については保証するものではありません。 また、当Webサイトをご利用になったことにより生じるいかなる損害について一切責任を負いません。 当社は、予告なしに当Webサイトに掲載した情報を変更することがあります。また、Webサイトの運営を中断または中止することがあります。

セルスペクト 株式会社

020-0857

岩手県盛岡市北飯岡2-4-23

TEL: 019-681-6710 / FAX: 019-903-0418

MAIL:info@cellspect.com

URL: https://cellspect.com

【COVID-19関連 製品のお問い合わせ】

TEL: 03-5825-3557

MAIL: info@berthold-jp.com

※正規代理店ベルトールドジャパン株式会社 直通

【COVID-19関連 取材のお問い合わせ】

TEL: 019-134-6616

MAIL: support@cellspect.com

Copyright ©2018 cellspect All Rights Reserved. Wix.comで作成したホームページです。